性器発育検査

もうかなり昔の話 昭和40年代の私が小学生の頃は今と違い信じられない事がありました。
小学6年になると各学校から男女一名ずつ健康優良児が選ばれ市単位でみんな保険センターに集まり特別な検査を受けました。
私がその時選ばれ女子と2人で行きましたからよく覚えています。
全員一緒に体格 筋力 各体の実測総て測られ、そのあと男女別になりパンツ一枚で体重をはかりました。
びっくりしたのはそのあと性器発育検査として、パンツも脱いで大きさ長さ剥けているかまで調べられたのには正直ドッキリしました。
僕はもう剥けていたのでいたくなかったですがはずかしかった思いがあります。
数日たって放課後女子に聞いたら同じくパンツも脱いでベッドに寝かされ性器を計られ開いて発育状況を検査されたそうです。
でも50年代に入りその検査はなくなったと聞きます。