ちんちんないの?あるなら見せなさい!

小学5年生のとき、水泳の授業中にプールの中でふざけていたら、体育の若女の先生(恐らく体育大の水泳の選手?)に引っ張りだされて、
往復ビンタされ激しく怒られた。
いつにない先生の怒りように驚いて泣き出したら、「男の子でしょ!ちんちんついていいるんでしょ!」
といい、その後まだ先生の怒りに圧倒されて泣いていたら「ちんちんないの?あるなら見せなさい!」
と言いながら水泳パンツ下ろされ、ちんちんがあらわになった。
先生は「ほら、ちゃんと付いているんじゃないの!だったらいつまでも泣いていない!」と言い、そのまま私の所から離れ授業に戻っていった。
当時はこのように、「男はちんちんがついているから、強くなきゃいけない」という理解不能な発言が男女問わずまかり通っていて、しかも、言われた方も妙に納得してしまったから今思えば実に不思議だ。