まだ恥ずかしがる年でも無いでしょ

中1の夏に父方の祖父母の家に遊びに行った時、いとこたちとみんなで近くの川に遊びに行った。
祖父母の家は山のふもとだったので水着は持っていかなかったから、川に行っても水辺で遊ぶくらいだと思ってたら、
誰かが「泳ぎたい」と言い出し、結局みんな裸になって泳ぐことになった。
いとこたちの中にはオレと同じ中1の女子(Y子)もいて、彼女とオレは「裸になるのが恥ずかしいから泳がない」と言ったんだけど、母親たちが「まだ恥ずかしがる年でも無いでしょ。」と言って結局裸にされてしまった。
オレとY子はできるだけ前を隠してたんだけど、そんなオレ達を見た他のいとこ達はオレ達のところに来て両手を前から離させようと必死になってひっぱった。
オレより小さい子たちとはいえ、何人もいる方が力が強く、結局オレはチンチンを、Y子はマンコを、晒すことになってしまった。
そのまま川に入って泳いだりしてたんだけど、気がつくとY子がそばにいたので「大丈夫?恥ずかしいことになっちゃったね。」と言ったら、顔を真っ赤にしながら「うん。なんとか。」と応えた。
オレはちょっとイタズラっ気が出て「Y子ちゃんのオッパイ素敵だね。」と言ったらY子は「え、そ、そんな。」と言って下を向いてしまった。オレが「あれ?下を向いたけど、オレのおちんちん観たいの?」と言うと、Y子は「え……」と言って顔を真っ赤にして黙ってしまった。
オレはY子の手をとってオレのおちんちんを触らせた。
Y子はびっくりした顔をしてオレを見たけど、手はしっかりとちんちんを握ってたw
オレはY子のアソコに手を伸ばして触った。
するとY子は「おにいちゃん。好き。」と言ってオレに体をもたれかけてきた。