突然後ろからパンツを下まで下ろされちゃったんです。

これは僕が小学生だった時のことです。
当時は身体測定の時は教室でパンツ一丁になって保健室まで移動するような時代だったんですね。
それで測定が終わって教室まで帰ってる途中に、突然後ろからパンツを下まで下ろされちゃったんです。
突然のことにアソコを隠した瞬間、押し倒されてパンツを取られてしまって。
そいつは僕のパンツを持ったまま教室の方へ走って行ったんです。
僕はアソコを両手で隠したまま追いかけるハメになったんですが、教室に帰ってもすぐにはパンツを返してくれなくて。
そればかりか机の上に置いてた服を全部取られちゃって。
測定は男子が先で女子が後だったから、男子が全員終わらない限り女子は帰ってこないし、クラス全員が終わるまで担任も帰ってこないもんだからそいつも教室に居た他の子も悪乗りしちゃって。
数人に両手を押さえられてアソコを隠すことが出来なくなって、徐々に帰ってくる男子に思いっきり観察されちゃって。
女子が帰ってくる直前ぐらいにやっと服を返してもらえて「早く着ないと女子が来るぞ」って言われて、大笑いされながら急いで服を着ました。
修学旅行のときの出来事です。
割り当てられた部屋に置いてあった敷布団を広げて、「その上に寝ろ」って言われたから寝転んだんです。
そしたらロールケーキみたいにクルクルと布団を巻かれてしまって、身動き取れなくなってしまったんです。
その隙に下から潜ってきてズボンとパンツを剥ぎ取られて下半身裸の状態にされました。
ズボンとパンツは2段ベッドの上のベッドに放り投げられて、布団から解放された僕はズボンとパンツを回収するため2段ベッドのハシゴを登って行ったんです。
下から覗いてたやつに「ケツの穴丸見え~」とか言われて散々からかわれました。
部屋の中でパンツ一丁にされて仰向けに寝かされて手足を押さえ付けられてしまいました。
そして思いっきりくすぐり回されて「やめてやめて」って言ったけどやめてくれませんでした。
くすぐられてるうちにアソコが大きくなってきて、パンツにテントが張ってきちゃったんです。
そのことに気付いたやつが「こいつ大きくなってきてる」って言われて、それが面白かったのか勃起が収まると再びくすぐってテントを張らせる、というのを繰り返していました。
とうとうそれも飽きてきたのか、ついにパンツも脱がされました。
少し大きくなってたチンチンを指で弾いたり、弄ったりしてイタズラされてるあいだに完全に大きくなってしまいました。
「勃起しても小さい」とか言われて大笑いされました。
プールの授業で水着に着替えようとしてたら、ズボンを脱いだところで捕まって教室の後ろに連れて行かれました。
パンツ一丁で立たされて、パンツを思いっきり持ち上げて食い込まされたり、パンツの端を持って弾いてきたりしました。
普通に脱がされるより恥ずかしかったです。
これは小6の時の話です。
休憩時間に教室でやられました。
僕は自分の席で好きな小説を読んでいたんですが、いきなり後ろから羽交い絞めにされました。
僕の席はあっという間にクラスメイトに囲まれて、周りから見えなくされました。
そして座った状態のままズボンを脱がされて下半身をパンツ姿にされました。
そしてパンツの上からアソコを扱かれました。
僕のアソコの変化に合わせて「ほら勃起してきた」「先っぽ濡れてきた」と言いながら歓声を上げていました。
そのうちアソコがビクビクしてきて、「もうすぐ出るぞ」とか言いながら扱くスピードを速めてきました。
僕は「やめてぇ」って言いながらパンツの中に射精しました。
その日は精液まみれのパンツをずっと履くハメになりました、