6年5組の身体測定

僕が小学6年生の時です。僕の通っていた小学校は新興住宅地の小学校で,1学年に6クラスあるマンモス校でした。
僕が6年生だった頃の話です。僕は6年1組で,6年生6クラスが校舎の3階に教室が並んでいました。
ある身体測定の日のことです。僕のクラスは1組なので,6年生の中でいちばん最初に身体測定の時間がきました。
身体測定の時間になると,男子女子ともに体操服と短パンになって並んで保健室に行きます。そして男子が最初に保健室に入り,女子は廊下で男子が終わるのを待っています。男子は保健室の中でパンツ一枚になり,身体測定が終わると再び体操服と短パンを身につけ,教室に戻ります。
その後女子の測定が同様に行われます。この方法が,この学校における6年生の身体測定の進め方でした。
自分たちのクラスは身体測定が終わり,普通に授業をしていました。
夏の日だったので,廊下の窓も全開にしていました。
授業中,廊下を見るとびっくりする光景を見てしまいました。
5組の人が身体測定に行くために並んで保健室に行くところだったのですが,女子は体操服と短パン姿なのに,男子はパンツ1枚で廊下を歩いているのです。
男子はみんな下を向いて恥ずかしそうでした。そしてその児童の列の前を5組の担任のA先生がニタニタして歩いていました。
6年5組の担任のA先生は女の若い先生でしたが,「あのA先生はエッチだ」という噂がよく聞こえてきました。例えば体育のマットの授業で男子の尻を触ったとかなど,いろいろ僕たち児童の中でも噂になっていました。
その頃の男子のパンツは白ブリーフで,グンゼのブリーフをはいている人が多かったです。女子は体操服姿なのに,男子は一列白ブリーフ姿。この光景を見て,「5組じゃなくてよかった」とか「5組の男子はかわいそうに」と思いました。しかしこの光景を見たのは,6年生になってからはそのときが最初で最後でした。
何で5組の男子がそのときパンツ一枚にさせられたのかはよく分かりませんが,自分のクラスでは「何かの罰ゲームだったんだろう」とか「A先生はエッチだから」とかみんなで言っていました。