小五の時の担任は最悪

僕が小五の時の担任は最悪でした。
身体検査の時に正しく測れないからと言って男子は全裸にさせられました。保健室に入ると担任の先生(女)は
「キミたちも五年生なんだからそろそろちゃんと測っとかないとね」
「今日は着ているもの全部脱ぎなさい」
一瞬耳を疑いました。
「えー、マジかよぉ」とみんな動揺しています。
「早くしないと女子の番になるよぉ」
勇気のあるやつからパンツを脱ぎ始めました。
そして僕も決心をして全裸になり体重計に乗りました。
「御倉くん、五年生になって体重計の乗り方解らない?」
「今まで習ってこなかったの?両手は横でしょ」
僕が手をどけると
「ちゃんと立派なモノ付いてるじゃない」
「男の子なんだから堂々としなきゃ」
といって先生はおちんちんをピンと指で弾きました。
すると僕のおちんちんはムクムク大きくなってしまい。
「、、、ううん?何コレ?」
すかさず僕は前を隠しましたが
「御倉くんはおちんちんの検査も必要ね」
と言われその日から放課後は保健室に呼ばれるようになりました。