自分のタオルはちゃんと自分で管理するのよ!

小1の頃親戚一同と海水浴に行った時の事。
海に入る前、親から「自分のタオルはちゃんと自分で管理するのよ!」
と言われていたので、しっかり言いつけを守ってタオルを管理していた。
そして帰る時間が来て海から上がる時>81さんと同じように
「海行って体の砂落として来なさい」といわれ全裸にさせられた。
まぁ素早く海に入れば一瞬なので我慢できる恥ずかしさだ。
なんてったってちゃんとしっかり自分のタオルを管理しているのだ(得意げ)。
すぐにタオルを巻けば海から車までの100m位の距離の移動も恥ずかしくない。
そして全裸で海へ入り素早く砂を落とし、タオルを巻いて車に向かおうとしたその時。

「ちょっとアンタ。そのタオルこっちに渡しなさい」と母親の声。
俺「え、なんで?これ渡したら恥ずかしくて車に戻れないよ。」
母「なに男の癖にはずかしがってんの。いいから渡しなさい。A子ちゃんに貸すのよ!」

どうやら一緒に来ていた1つ下のいとこのA子がタオルを忘れたらしい。

俺「なんで?僕はちゃんと言いつけを守ってしっかり自分でタオルを管理してたのに。。。。」
 「忘れたA子が悪いんじゃん。なのに何で僕が恥ずかしい思いしなきゃなんないの?」
母「うるさいわね!あんた男でしょ!A子ちゃんが可哀想でしょ!さっさと貸しなさい!」
そういって母は無理やり俺のタオルをむしり取り、
「ほーら、A子ちゃん。このタオルを体に巻いて車に戻りなぁ」
と、優しくA子の体にタオルを巻きつけていた。

おれはショックと恥ずかしさのあまり涙があふれて来た。
そして前とお尻を必死に両手で隠して泣きながら車までダッシュした。