ニヤニヤしながらじっと僕の方を見てました。

僕が小学5年生の夏休みの事です。
ある日、僕と僕と同じ年の従姉妹2人(U子・Y子)とその友人K子、それに母と母の友人の短大生M子の
6人で近くの海へ泳ぎに行きました。
その日の帰る時に事件はおきました。
帰る時間になって、母とM子は僕と従姉妹達を外で順番に着替えさせていきました。母は従姉妹達を1人づつ
タオルで隠しながら、M子と2人で身体を拭いてやり着替えるのを手伝ってました。
僕は母に「あんたはちょっと待ってなさい」と言われて、従姉妹達3人が着替え終わるのを待ってました。
しばらくして3人とも着替え終わって僕が母の前に行くと、なんと母は僕の海パンを一気に脱がすのです。タオルで隠す事も無く…。
僕は母の前でフリチンになり、M子は横から頭や顔を拭いてくれました。母は僕のお腹から足の方まで拭いてくれたのですが、母が
「はい、背中向いて」
と言ったかと思うと、M子は僕を軽く持ち上げて体を回転させ後ろを向かせました。するとナント、目の前には先程着替え終わった
従姉妹達3人が座ってジュースを飲んでこちらを見ています。至近距離で今まで僕のおしりをじっくり見られてたんだと思うと少し
恥ずかしかったけど、今度は目の前です。しかもフリチンで…。僕はあわてて手でちんちんを隠しましたが、こともあろうにM子は
その手を払いのけると頭の上に持っていったのです。そして脇の下やお腹を拭いてくれました。目前に座っている従姉妹達はみんなして
ニヤニヤしながらじっと僕の方を見てました。
ちょ~恥ずかしかったです。