まだギリギリOKだから

小学校高学年の時、一人でスパ銭に行って風呂上り同じクラスの女子に会った
こっちは女子の存在にしばらく気づかず風呂上りにフルチンのままソファーにふんぞり返るように座ってテレビを見て休んでいた時だった
そしたらいきなり服を着てる同じクラスの女子2人が僕を挟むように両脇にドンッと座った
2人は髪の毛が濡れてて肩にタオルをかけていて風呂上りっぽい感じだった
僕はびっくりして股間を手で押さえソファーの上にしゃがみ込むように丸くなった
女子たちはずっと手を振ってたのに何で無視してるの?みたいなことを言ってきた
僕は訳が分からず、ただ知らない知らないと必死に女子たちに訴えた
男湯の中に女子がいることの方がおかしいのに僕はパニックになってよく分からなくなってた気がする
女子たちはふざけた様子でニヤニヤ笑いながら僕に何してたの?とか他愛もない話を訊いてきた
僕はお風呂入ってた・・・一人で・・たまに来る・・・とか一生懸命応えた
ちょうど脱衣所に人がいなかったかほとんどいなかったタイミングだった
そのせいか、女子たちは結構大胆だった
ふざけてるふりをしながら体を丸めてる僕をバンザイさせようと手足を掴んで伸ばそうとした
必死に振りほどこうとしたが2人は力結構が強く僕は何度もバンザイ状態にさせられた
ヤバイと思い風呂場に逃げようとしたら後ろから抱きしめられ、そのまま持ち上げられて女湯に連れて行かれた
女湯に連れてかれると別のクラスのしゃべったことのない女子たちも5~6人いた
みんな風呂上りのようで服を着てくつろいでいたところのようだった
僕を連れてきた女子たちがその子たちに男湯に○○がいたんで連れてきたと言った
別のクラスの女子たちはえっという引き気味の顔をして僕の方を見た
見たけど何も言わずほとんどノーリアクションだったがずっと裸の僕ををガン見した
僕は恥ずかしくて泣きそうになった
そして僕は床に下され、僕を取り囲むように女子たちが椅子に座った
最初はみんな僕を取り囲んで裸の僕を見下ろしてるだけだったがいつしかみんなから足で突っつかれた
いじめみたいになり、ずっと堪えていたがついに僕は泣いてしまった
泣いたらやっと許してもらえ裸のまま一人で男湯まで戻った
その後、噂になったらどうしようかと心配したが女子たちは誰にも言わなかったようで
その時のメンバー以外僕が裸で女湯に連れて行かれた事は誰も知らない
何で男湯にいたのか女子に訊いたらまだギリギリOKだからと言っていた
そうなんだろうかと思ったが何か文句ある?みたいなことを言われ何も言えなかった
それからしばらく学校でその時のリーダー格の女子にパシリのような扱いをされた